陶芸教室、純銀粘土アートクラス、ガラス工芸(フュージング&スランンピング)、WebShop、オリジナルオーダー、
夏休み子供陶芸、親子陶芸

Craft Art Studio









【アトリエウラレ】主宰&講師の上村朋子です。
陶芸を始めてから早くも20年。 高槻市市民交流センター水曜クラスで講師を勤めてから15年が経ちました。初期の頃の生徒さんのリクエストにより古い平屋を改装した小さな工房で教室を始め受講生を引き受ける場として【旧・陶芸工房ウラレ】が誕生し、年齢層も幅広く20 代〜80代までの数多くの会員さんとモノ作りを楽しんできました。


“もっと沢山の方々に楽しんで頂きたい”
との想いから工房をリフォー ム。自然素材にこだわり、流木・陶・ガラスなどを埋め込み《土》をイメージしたアートな空間《アトリエウラレ》が 2008年8月にリニュ ーアル致しました。


幼い頃から料理作りが大好きで、職人の技に妙に惹かれ大学では染織を専攻し、後に陶芸・ガラス工芸を学び、今ではPMC純銀粘土のインストラクターの資格を持ち
《創る喜び&使う楽しみ》を日常の生活に取り入れ日々を楽しんでおります。


ここに来る会員さんに自分が培って来た様々な技術をお伝えし、同じ様に《創る喜び&使う楽しみ》を共に分かち合っていきたいと思っています。又、更にモノ作りが人と人とを結び、この場が日常から解放される《憩いの場・癒しの場》になれればと願っています。

アトリエウラレ主宰&陶芸・ガラス工芸講師 日本貴金属粘土協会認定講師  上 村 朋 子 

プロフィール

上村朋子 / Tomoko Uemura

1990年 陶芸とガラス工芸(バーナーワーク・吹きガラス)を学び始める
      この年から同時にヒーリングを学び始める その後、陶芸家・松尾白央氏に師事
1993年 工房を創り関西中心に食器&カップなどを中心に作家活動を始める
1995年 【ウラレ窯】開窯

1997年 高槻市主催の陶芸教室の講師を始める
1998年 陶芸工房ウラレを主宰・教室を開講
2001年 《ヒーリング・オブジェ》と称しヒーリングとアートを統合しオブジェ創りを始める
2005年 ガラス(パート・ド・ヴェール)のオブジェ制作を始める
       純銀粘土&ガラスのアクセサリー制作も始める
2006年 日本貴金属粘土協会インストラクターに認定される
2008年 工房&教室を【アトリエウラレ】にリニューアル
2012年 摂津市美術家協会会員になる。
2014年 EM-S麻炭と陶のコラボ【麻炭釉薬】完成〜!&【麻炭陶器】誕生〜
         現在に至る

1995年 5月 ギャラリー古鏡庵にて個展開催 
1997年 3月 城北ギャラリーで個展
2006年 5月 大阪で女性アーティスト3人のコラボレーション【DIVA展】を開催
2007年5月 第25回朝日クラフト展入選
2010年8月 東京癒しフェア出展
2012年6月 画廊飛鳥/明日香のどこかでガラス展 
2013年6月 画廊飛鳥/明日香のどこかでガラス展
    9月 第28回 国民文化祭やましな2013 美術展【工芸】入選 

1997年 レタスクラブ 10/25号に掲載される。
1997年 サンケイリビング北摂版に掲載される。
1988年 V E R Y 9月号に掲載される。
2007年 朝日新聞 10/17号に掲載される


陶芸作品


ガラスと陶のヒーリングオブジェ


純銀シルバークレイ&天然石&ガラスの
アクセサリー

ボタンカップ

手ひねり縄文茶碗

ガーベラ茶碗

イルカ

くし目渦カップ

クリックすると拡大します

月の彼方へ

聖なる泉

天界の花

慈しむ愛

Blue Angels

クリックすると拡大します

ロードナイト&シルバー

ガラス&シルバー

ガラス&シルバー

ブルームーンストーン&シルバー

ムーンストーン&アメジスト& ローズクォーツ&シルバーアクセサリー

クリックすると拡大します